中華大辞典HOME >  焼き餃子の作り方
レシピ(4人分)

焼き餃子の作り方

定番中の定番の焼き餃子です。皮の作り方もありますのでこちらも参考に・・

■材料(4人分)
  • 餃子の皮…24枚
  • 豚バラ挽肉…150g
  • 白菜…2枚
  • ニラ…1束
  • 長ねぎ…1/4本
  • にんにく…ひとかけ
  • しょうが…ひとかけ
■調味料
  • 醤油…大さじ1
  • 酒…小さじ2
  • 塩…小さじ1/2
  • こしょう…少々
  • 鶏ガラスープの素…小さじ1
  • ごま油…大さじ1
  • うまみ調味料…少々

■焼き餃子の作り方

① 白菜を準備します
焼き餃子の作り方
始めに白菜をみじん切りにして塩を少量ふり、よくもみこんだら冷蔵庫で15分ほど寝かせます。
取り出したら、かなり水分がぬけていますので十分に水気を切って下さい。
餃子が水っぽくならないための大切な作業です。
② ニラを切ります
焼き餃子の作り方
続いてニラ、しょうが、長ねぎをみじんぎりにします。
にんにくはお好みで入れても入れなくてもよいのですが使う場合は、すりおろします。
③ 材料を合わせます
焼き餃子の作り方
続いて、ひきにく・ニラ・にんにく・しょうが・ねぎ・水気を切った白菜をボールの中で粘りがでるまでもみ込みます。挽肉は脂身が多い方がぱさつかず美味しく仕上がります。手に入らなければお肉屋さんで豚バラ肉を挽く肉にしてもらうか包丁で細かくみじん切りにするとよいでしょう。お肉はけっこうポイントですよ!
④ あんを入れます
焼き餃子の作り方
続いて、餃子の皮まわりに少量の水をぬり作ったあんをのせます。
皮の大きさにもよりますが小さじ1山盛りくらいがだいたいの目安です。
⑤ 形を整えます
焼き餃子の作り方
ひだをつくりながら皮を包みます。
形にあまりこだわる必要はないと思いますがとくに両端はしっかりとくっつけるようにしておきます。
⑥ 焼きます
焼き餃子の作り方
続いて鍋を十分に空焼きします。
きれいに焼き上げるには普通の中華以上に空焼きが大切なポイントとなります。色が少し変わるくらいまで空焼きして一度火を止めます。それから油を大さじ1くわえて鍋をまわして油をなじませます。それから餃子を並べて火をつけて中火にし軽く焼き色をつけます。
⑦ 蒸します
焼き餃子の作り方
軽く焼き色がついたら、熱湯を餃子の1/3程度までいれてふたをして強火で水気がなくなるまで蒸します。よく耳できいていると水分がなくなってくると音が変わりますのでそこがふたをはずすタイミングです。
⑧ ごま油を入れます
焼き餃子の作り方
水分がなくなったら鍋肌からごま油を大1程度流し込みます。
ここで鍋をよくまわして餃子全体に油がまわるようにするときれいにはがれやすくなりますので、十分すぎるぐらいに油をなじませて、さらに強火で焼きつけます。なれるまではちょっとどの程度焼き色がついたか確認したほうがよいかもしれません。こればっかりは感覚なので・・
⑨ 盛り付けます
焼き餃子の作り方
最後にフライ返しで餃子を取り出したら盛りつけます。
⑩ 完成
焼き餃子の作り方
お好みのたれで熱いうちに召し上がれ (^o^)
インスタグラムではホームページでは記載していない簡単もう一品レシピなどを配信していきますので是非登録よろしくお願いします。
@cyuukadaijiten