油淋鶏の作り方
中華大辞典HOME >  油淋鶏の作り方
レシピ(4人分)

油淋鶏の作り方

比較的有名な油淋鶏です。
いろいろなレシピ本を見ていると鶏肉の唐揚げ甘酢ソースかけと記載されているものが多いですが正確には鶏の素揚げ甘酢ソース揚げです。
唐揚げのように衣をつけるのではなく皮をパリパリに中の肉はしっとりさせて甘酢ソースでいただきます。
以外と簡単ですから是非お試し下さい。

■材料(4人分)
  • 鶏もも肉…3枚程度
  • にんにく…ひとかけ
  • しょうが…ひとかけ
  • 長ねぎ…10cm
■下味調味料
  • 醤油…大さじ3
  • 酒…大さじ2
  • こしょう…少々
  • 塩…少々
■たれ調味料
  • 醤油…大さじ3
  • 酢…大さじ1.5
  • 砂糖…小さじ1
  • うまみ調味料…少々
  • ごま油…大さじ1強

■油淋鶏の作り方

① 肉の下準備をします
油淋鶏の作り方
鶏肉を下味調味料と一緒にボールにいれて、よくもみこんだ後、30分程つけ込みます。
このとき長ねぎの青い部分と生姜のスライスを2~3枚程度一緒にくわえて下さい。
② たれを用意します
油淋鶏の作り方
続いてたれを作ります。
にんにく・しょうが・長ねぎを全てみじん切りにして、たれ調味料と合わせます。ポイントは始めに酢と砂糖だけをカップにいれてしっかりと溶かしてから残りの調味料と香味野菜を入れます。
③ 肉の準備をします
油淋鶏の作り方
つけ込みが終わった鶏肉をとりだし、キッチンペーパーなどで、水分をしっかりふき取ります。素揚げにするので水分が残っているとはねますから十分にふき取って下さい。
④ 肉を揚げます
油淋鶏の作り方
低温の油160度程度で最初は皮の面を下にして油で揚げます。完全に火が通るまでひっくり返しながらおよそ5~7分程度と考えて下さい。
⑤ しっかり揚げます
油淋鶏の作り方
ほんの少しだけ火力を上げて170度くらいにしたら、皮の面を上にして常に油を皮にかけるように油をすくってはかけてを繰り返します。温度には十分注意して下さい。
180度までいくと肉が固くなって美味しくありません。
写真のような色になったらとりだします。
⑥ 完成
油淋鶏の作り方
ぶつ切りにした後、皿に盛りつけて上からたれをかけたら完成です。
インスタグラムではホームページでは記載していない簡単もう一品レシピなどを配信していきますので是非登録よろしくお願いします。
@cyuukadaijiten