揚げえびせん(シャーベン)
中華大辞典HOME >  揚げえびせん(シャーベン)
レシピ2人分

揚げえびせん(シャーベン)

最近デパートや大きなスーパーなどで見かけるようになったシャーベン。
いたって調理法は簡単なので紹介までに・・!

■材料(4人分)
  • シャーベン…20~30枚
  • ケチャップ…適量
  • 四川山椒…小さじ1
  • 塩…小さじ1
  • パセリ…適量

■揚げえびせん(シャーベン)の作り方

シャーベンとは?
揚げえびせん(シャーベン)
見かけたことがある方もいらっしゃると思いますがシャーベンとは揚げえびせんの素のことです。
1箱でかなりの量のえびせんが作れます。
① 四川山椒を用意します
揚げえびせん(シャーベン)
四川山椒を細かくすりつぶして塩とあえておきます。
② シャーベンを用意します
揚げえびせん(シャーベン)
中身は、こんな感じです。この小さな素が数百枚はいっています。
③ シャーベンを揚げます
揚げえびせん(シャーベン)
油を170度に熱してシャーベンをいれます。
くれぐれも温度には十分注意して下さい。180度で揚げると黒ずんでしまうと同時に風味も無くなって美味しくありません。
④ シャーベンを揚げます
揚げえびせん(シャーベン)
すぐにふくれますので、泳がすように10秒程度揚げます。
写真に撮るために1枚ずつ揚げていますが、一度に5~7枚揚げても大丈夫です。
⑤ 裏面も揚げます
揚げえびせん(シャーベン)
ひっくり返してもう10秒程度泳がせながら、揚げます。
⑥ 完成
揚げえびせん(シャーベン)
器に盛りつけて、パセリを添えます。
最初に作った山椒のスパイスとケチャップでいただきます。何もつけなくても十分味はありますので調味料はなくてもかまいません。
インスタグラムではホームページでは記載していない簡単もう一品レシピなどを配信していきますので是非登録よろしくお願いします。
@cyuukadaijiten