中華鍋の手入れの仕方
中華大辞典HOME >  中華鍋の手入れの仕方
point!!

中華鍋の手入れの仕方

油が、しっかりなじんだ中華鍋は大変使いやすく、中華料理だけでなく、いろいろな料理に重宝しますので、しっかり手入れをして下さい

■ポイント1
中華鍋の手入れの仕方
中華鍋には、片手タイプや両手タイプなど、いろいろなタイプが、ありますがテフロン加工以外は、ほとんど手入れは同じです。
■ポイント2
中華鍋の手入れの仕方
中華鍋は、さびやすいので洗剤は使わず、ささらや、金たわしなどで、なるべく熱いうちに汚れを落とすようにして下さい。
■ポイント3
中華鍋の手入れの仕方
汚れを落としたら、キッチンペーパーなどに油を少量含ませて、中華鍋に塗り混むようにして、表面に油の膜をつけるようにしてください。
■ポイント4
中華鍋の手入れの仕方
使うときには、必ず全体が白っぽくなるまで空焼きしてから、油をいれて、よく鍋になじませましょう。
できれば、炒め油の前に、一度、別の油でなじませるとBestです。
インスタグラムではホームページでは記載していない簡単もう一品レシピなどを配信していきますので是非登録よろしくお願いします。
@cyuukadaijiten